機材紹介

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

機材一覧

デジタルレントゲン

通常のレントゲンのおおよそ1/3の被ばく量で撮影できるデジタルレントゲンを採用しています。妊娠中の方の撮影は極力控えておりますが、どうしても必要な場合、妊娠中の方であっても安全に撮影できるレントゲンですので、ご安心ください。

ペンスコープ

肉眼では見えにくい、歯の裏側や隙間などの状態をしっかりと確認することができ、より正確で丁寧な治療が可能になります。

ダイアグノデント

当院では虫歯治療のときに削る必要の有無を、レーザーを用いた虫歯検知器「ダイアグノデント」を使用し判断しています。ダイアグノデントはレーザーで検査するので虫歯を進行させずに診断が可能で、痛みも全くありません。

電動注射器

当院では、虫歯の治療などには“表皮麻酔薬”で粘膜表面を麻痺させてから、注入圧をコンピューター制御する“電動注射器”と、通常のシリンジ(注射器)にセットするだけで痛みが軽減できる「Vibra Ject」を活用した痛みの少ない(感じさせない)治療を行っています。

チェアサイドバキューム

人工歯や入れ歯を合わせるために素材を削るときに診療室内に飛散しないよう、専用のバキュームを使い吸い取っています。

レーザー

レーザーでの治療により、簡単な外科処置で縫う工程を省くことができます。嫌な音や削る振動がなく、痛みも軽減できる治療が可能です。

モニター

チェアーサイドにはレントゲン画像や口腔内画像を見ることができる液晶モニターを設置、パソコンなどのIT機器を最大限に活用し診断・治療説明を行っています。また説明時には、より解りやすいようにアニメーションなどを使ったカウンセリング・ソフトも導入しています。

カルチメイトⅢ

虫歯や歯周病になる原因は様々です。患者さんの危険度に合った予防方法を提供するために、カルチメイトⅢを使用し、その方が持つ虫歯菌の数を調べ、危険度を判定します。

048-470-6480 メールでのお問い合わせ